【深センIoT最前線】ドローン・VR・ロボットetc...現地ツアーレポート

【深センIoT最前線】ドローン・VR・ロボットetc...現地ツアーレポート

Posted date:2017.08.28

 2017年7月20~21日の二日間にわたり開催された「深センIoTツアー」の内容をレポートいたします。

 中国はベンチャー投資が盛んで、VCが投資する総額は約3〜5兆円規模といわれており、既に日本の30〜50倍となっています。プロトタイプを安く作れるうえ、潤沢な投資資金がバラ撒かれ、多産多死ではあるものの、イノベーションが起きやすい環境が作られていることを実感できました。

■世界一の電気街「華強北」視察

 ロボット、VR、3Dプリンター、ドローンなどを中心に視察しました。価格の安さには驚きをかくせません。3Dプリンターはすでに3万円を切る価格にまで下がっていました。ドローン製品も豊富で、4000円ほどのラジコンタイプのものから数十万円クラスの本格的なものまで。面白いプロダクトが既に低価格で商品化されており、参加者も興味があるものは躊躇なく購入されていました。もちろん弊社スタッフが値切り交渉。今後の仕入れも検討していただきました。

■AIタブレットのメーカー訪問(7月20)

 社名は参加者のみに公開となりますが、この会社ではAIタブレットやロボットの開発と生産を手掛けており、3年で年商17億円と急成長中のベンチャーです。今回参加いただいた日本のテクノロジー系の企業様とは、提携の話にも繋がり、これから徐々に企画を作っていくことになりました。

■ロボットメーカー訪問(7月20)

 ランチを済ませた後、ロボットメーカー(社名非公開)に訪問。最近、中国ではOEMでとにかく安くロボットが作れます。参加企業様の中で、介護ロボットを作りたいという方がいらっしゃいましたので、同会社との提携を検討していただいています。

 基本的にはアンドロイドを組み込んだロボットにディープラーニングと音声認識で、動くリモコンを作るという仕組みです。SDKを公開しており、アイディアさえあれば、面白いロボットを作れます。

■懇親会(7月20)

 初日目の夜には、参加者による懇親会を開催しました。「深センに来てイメージがガラリと変わった」という意見が多く、「新たなインスピレーションを受けて新規事業のアイディアが湧いてきた」の声もありました。参加企業様はものづくりやIT企業が多く、お互い意見を交換しあい、アライアンスの機会にもしていただけたようです。

■インキュベーションセンター視察(7月21日)

 深センのIoTベンチャー企業が20社ほど在籍しているインキュベーションセンターです。ハードウェアとソフトウェアの開発をトライアンドエラーを繰り返し、日々精度をあげています。ベンチャー同士の技術提携や、学術機関からの支援、ベンチャーキャピタルとの関係づくりなど起業家にとって良い環境が揃っています。

■ドローンメーカー世界最大手「DJI」(7月21日)

 いまや世界一のドローンメーカーとなったDJIの旗艦店に訪問し、様々なプロダクトを体験していただきました。VRを使ったドローンレースや、ドローンが人の手を認識して、手の動きで進んだり着地したりと、すごいスピードで技術開発が進んでいました。

 農業用や空撮用、運送用など、不思議&さまざまな形のドローンが並べられており、参加者の皆様には今後の産業に大きな影響を与えるであろうドローンの可能性について、実感していただいました。

■VR製造メーカー訪問(7月21日)

 スマホを使う「VR-Box」から一体型のVRまで手がけるメーカーを訪問。VRについては現在でもその用途についていろいろなアイディアが模索されている段階です。参加企業様との間では、使い方について軽い討論も生まれました。

 訪問先のメーカーは、すでに不動産業者への利用など新しい使い方を始めており、参加者の皆様は改めて深センのスピード感を体感する形になりました。

■ベンチャーシェアオフィス訪問(7月21日)

 このシェアオフィスはアメリカに留学した帰国子女たちが経営する新しいシェアオフィスで、スタートアップ企業が多く入居しています。月一万円から借りることが出来る自由席もあり、現地の起業家たちは気軽に利用できます。栄養バランスを考えたレストラン、ジム、シャワー室から瞑想部屋までホスピタリティが充実していて、入り口も顔認証を取り入れるなど、Googleのオフィス顔負けの環境を見ることができます。

■IoTツアーについて(7月21日)

 破壊的イノベーション企業を次々に作り出している中国の「深セン(深圳)」は、今やスタートアップ界隈でのバズワードとなりつつあります。世界中の IoT関連企業が注目している深センでIoTツアーを開催。充実した内容になっており、ビジネスマンだけでなく旅行を兼ねて知見を深めたい方にもおすすめです。

 通訳が同行いたしますので、訪問する企業の担当者と名刺を交換したり、懇親会でツアー参加者とビジネスマッチも可能です。次回、定員限定6名様で開催しますので、ご興味ある方は下記よりご連絡ください。

■次回ツアー日程

開催日:9月21日(木)、22日(金)
※集合場所は深セン市内となります。

※本レポートおよび写真は株式会社ホワイトホールより提供されたものです