日・プロドローンとカナダ・AVIDRONEが業務提携「産業用高機能フライトコントローラー」共同開発

日・プロドローンとカナダ・AVIDRONEが業務提携「産業用高機能フライトコントローラー」共同開発

Posted date:2017.10.25

日本のドローンメーカー・プロドローンが、カナダ・ウォータールーに拠点を構えるAVIDRONE Aerospace Incorporated(以下:AVIDRONE)の株式の一部を取得。業務提携を行う。両社は共同で、産業用高機能フライトコントローラーを開発した。

シングルローターUAV(無人機)は、高速飛行が可能な反面、マルチコプターUAVと比較して操縦が難しく敬遠されてきた。今回、共同開発されたフライトコントローラーは、これまでほぼ実現不可能であったシングルローターUAVの安定した運用を実現する。

プロドローン側は「同フライトコントローラーにより、シングルローターUAVの自動離着陸はもちろん、安全な飛行制御とシンプルなユーザーインターフェース技術を組み合わせ、飛行性能・耐久性・スピードの大幅な向上、また顧客の様々な要望に応じた産業用ドローン開発が可能となった」と説明している。なお同システムを利用した場合、0.5kg~250kgの機体を輸送できるという。

今回、共同開発された高機能フライトコントローラーは、PRODRONEの新型シングルローター機PDH-03に搭載される。提携について、PRODRONE河野 雅一代表取締役社長は、「今回のAVIDRONEとの資本、業務提携によってこれまで無かった高機能の製品を提供し業界に寄与できると確信しております」と話す。

一方、AVIDRONEのCEO、スコット・グレー氏は「AVIDRONEは、長年にわたる研究開発と航空工学の経験によって、最先端の飛行制御とヘリコプターUAV設計を作成してきました。そして誰も見たことない製品を引き続き提供していきます。プロドローンとの新たなパートナーシップによりAVIDRONEがグローバルブランドへと成長することを楽しみにしています」と述べている。