平昌五輪を控え韓国政府が「ICT体験館」オープン...VRボブスレー・UHD体験スタジオetc

平昌五輪を控え韓国政府が「ICT体験館」オープン...VRボブスレー・UHD体験スタジオetc

関連ワード:VR 韓国

Posted date:2017.12.05
Photo by gov.kr

韓国では、2018年に開催される平昌冬季五輪を控え、「平昌ICT体験館」が11月29日に開館した。体験館には、平昌五輪時に利用されるテクノロジー(5G移動通信、IoT、超高画質=UHD、人工知能、VR)を体験できるように、VRボブスレー、UHD体験スタジオ、IoTキオスクなどさまざまな施設が設置される。

体験館の場所は、平昌五輪の開・閉幕式が行われる平昌オリンピックプラザ内・文化ICT館2階となる。来年2月9日のオリンピック開幕前に、事前予約制(下記参照)で運営される計画となっている。なお、体験館を運営する韓国・科学技術情報通信部は、体験館の他にも江陵市内に「江陵IoT Street(仮称)」、「江陵ICT広報館(仮称)」などを来年1月末までに順次開館する。

同部のユ・ヨンミン長官は、「1988年のソウルオリン五輪以降、韓国が飛躍的に発展した分野にICTがある(中略)30年ぶりに開催される五輪でICT強国の一面をアピールするために最善を尽くしたい」と話している。

■平昌ICT体験館の予約問い合わせ先
TEL: (+82)2-2156-9104
メール: ictp2018@gmail.com