知的エージェント(英:Intelligent Agent)

ロボティア編集部
ロボティア編集部

 知的エージェントとは、使用する人間が求める特定のタスクを果たすことができ、また有効な方法で自律的にタスクの部分的な処理を実行する、知性を兼ね備えたソフトウェア・プログラムを指す。

 経験から学び行動を環境に適応させる「学習性」と「推論性」、環境からの情報に影響を受け反応する「反応性」、自己の状態と行動を制御する「自律性」、環境に影響を及ぼしながら目的を達成する「目的指向性」などの特徴を持つ。なお、環境に対する「認識」、知識を得る「学習」、自らを制御しタスクをこなす「自立性」、他のエージェントやユーザーと相互作用を行う「通信性」などの特性から、従来のソフトウェアプログラムと区分される。

 知的エージェントの応用例としては、情報検索、フィルタリング、スパムメールの検知、ニュース購読、レコメンド昨日、SNSなどにおける知り合い・友人発見支援などがある。なお、人工知能(AI)分野の研究の主な目標は知能や知性の本質を理解、再現することであり、知的エージェント分野の研究・開発と重複かつ区分される。

※参考ソース