ロボット・カジノディーラーが登場、人間との代替え進むか!?

ロボティア編集部
ロボティア編集部

ロボットディーラー
photo by highstakesdb.com

 15日、ブルームバーグは、香港のゲームマシーン製造販売企業・パラダイスエンターテイメントが人間のカジノディーラーの代わりとなる、女性型ヒューマノイドロボットディーラーを開発したと報じた。同ロボットの名前は「ミン」ちゃんだ。

 パラダイスエンターテイメントのジェイ・チュン(Jay Chun)代表は今後、ロボットに顔鑑識および多国語機能を追加し、人間のディーラーに劣らないAIロボットディーラーを誕生させると話している。また、「世界でヒューマノイドロボットをカジノ事業に導入する会社は、私たちが最初になるだろう」とも話している。

 ミンちゃんはまず、人件費がアジアなどより相対的に高い米国でまず導入される予定。自動テーブルゲームは、北アメリカのゲーム産業のなかで成長している分野だとブルームバーグは指摘している。ミンちゃんの画像や動画を見る限り、その動きはまだまだぎこちなくもない。が、その表情はロボットだけにポーカーフェイスである。