テスト中のロボットが脱走、約30分暴走し警察に捕まる

プロモボット_ロボットが脱走

 現場にはすでに、異変に気づいた警察が出動。人々は路上にロボットが現れるという不思議な光景に足を止めた。結局ロボットは、バッテリーが切れ路上でストップ。40分後に開発チームの元に戻ってきたという。

 写真を見る限り、今回は大事にいたらなかったようだが、もし人口密集地や交通量が多い場所に迷い込んでいたら...少しひやっとさせられた事件だが、今後のソーシャルロボットあり方を考える上で重要な事件のひとつとなりそうだ。