DJIが誰でも参加できる「2017 SkyPixel Aerial Video Contest」開催…テーマは自然・都市・スポーツ

DJIが誰でも参加できる「2017 SkyPixel Aerial Video Contest」開催…テーマは自然・都市・スポーツ


Posted date:2017.06.06


photo by Sky Pixel ウェブサイト


 DJI が運営する世界最大規模の空撮写真・映像コミュニティーサイト「SkyPixel(スカイピクセル)」が、6月2日(金)から8月2日(水)までの2か月間、「2017年度空撮映像コンテスト」を開催する。

 同コンテストの募集カテゴリーは、Nature (自然)、City (都市)、Sport (スポーツ)の3つ。ドローンを使い始めたばかりのビギナーから、プロ映像クリエイターまで誰でも参加可能となっている。

「2014 年の設立以来、SkyPixel は世界中の空撮愛好家と写真家が集まるコミュニティーとして成長しています。現在、400万人を超える世界中のユーザーが SkyPixel を活用し、さまざまな視点で捉えた空撮作品をシェアし、今までは見ることもたどり着くこともできなかった新しい世界を体験しています。今回の空撮映像コンテストで、創造の可能性がさらに広がり、未知の世界をみんなで探検できればと思っています」(DJIマーケティング部門バイスプレジデントDanny Zheng氏)


 同コンテストの主催はDJI。協賛企業はNikon、Adidas、Raffles City となる。詳細は以下の通り。

■応募カテゴリーと詳細

Nature (自然): 風景写真により、誰も知らない大自然の一面を空から捉える。
City (都市): 自分の街が刻々と変化する様子や好きな街を新たな視点で捉える。
Sport (スポーツ): 競技場に溢れる熱気や興奮、そしてアスリートの挑戦を捉える。

※空撮プラットフォームの制限はなし。作品の長さは 5分以内で、応募するカテゴリーのテーマに沿った空撮映像が、最低でも 30 秒間含まれている必要がある。

■審査員について

Phil Pastuhov 氏
「ロード・オブ・ザ・リング 三部作」、「Godzilla」、「アメイジング・スパイダーマン 2」などに携わる空撮ディレクター

Ning Hao 氏
中国の人気映画監督、脚本家。「Crazy Stone」は、Golden Horse Award の Best Original Screenplay に選出

Ryan Hosking 氏
最年少の空撮監督。「レヴェナント: 蘇えりし者」、「アメリカン・スナイパー」、「ナイスガイズ!」や「CHiPs (原題)」等に参加

Filipe DeAndrade 氏
Emmy 賞を 10 度受賞した撮影監督。National Geographic と Nat Geo WILD の野生動物アンバサダーも務める

Robin Mahieux 氏
シャネル、レッドブル、ソニー、AIA、カルティエ、中国国際航空、ポルシェ、ジャガーなどのクリエイティブプロジェクトを担当

David Etienne 氏
TV プロデューサー、監督。また、飛行機のパイロットであり、ドローンパイロット

Andy Best 氏
著名写真映像作家

Josh Raab 氏
TIME 誌のマルチメディアエディター、国際写真センターの教授も務める

Brad Rickman 氏
コンデナスト・トラベラー誌のデジタルディレクター