ABOUT US

目次

ロボティアとは

ロボティアは日本および海外のロボット、ITおよびIOTの最新技術動向やロボットビジネス情報、またロボット時代の文化や生活、くらしに役立つ情報を配信するニュースメディアです。

2015年、世界はロボット新時代へ突入しようとしています。ドローンが空を舞い、無人自動車が公道を走り、人工知能が人間の代わりにさまざま仕事をこなす。そんなSFのような世界の到来が、現実感とともに語られはじめています。

ロボットおよび科学技術の発展は、わたしたちの生活に大きく影響し、変化をもたらそうとしています。そのすそ野は、教育や医療、家庭の暮らしや芸術、スポーツ、エンターテイメントなどあらゆる分野に及ぶと考えられています。

現在、ロボットや科学技術の発展については、もはや技術者だけが知り、語るべきものではなくなってきました。それが、ロボティア運営チーム発足の理由のひとつでもあります。

例えば、人間を超える知能を持つ存在が現れるのは、人間にとってよいことなのか悪いことなのか。それは、宗教家や哲学者、法律家にとって非常に重要なテーマになるはずです。また、ロボットがこれから発展を続ければ、様々な職種の現場で活躍をはじめるでしょう。その時、人間はどのような仕事をし、どのようにロボットと関係を持つのか。これは、企業家や働くすべての人々にとって考えざるをえないテーマになるはずです。当然、仕事の質が変われば、教育の質も変わらなければなりません。子供を育てる教育者や親にとっても、ロボットの存在は無視できないものになるでしょう。

ロボットや科学技術の発展は、間違いなく、私たちの社会に大きく寄与するでしょう。反面、これまで考えられなかった社会的リスクや問題も、同時に現れるはずです。ロボティアは、その影響や変化をいちはやくチェックし、読者の皆さまに伝えることを第一のミッションにしたいと考えています。

多忙な毎日を送られている読者の皆さまの生活の合間に、ロボティアを通じてお会いできることを楽しみにしています。

運営会社

会社名 株式会社 ロボティア(ROBOTEER Inc.)
設立 2015年4月
所在地 〒150-0011 東京都渋谷区東3-15-2 渡辺ビル205
TEL・FAX 03-6427-3191
代表取締役 河 鐘基
スタッフ 8名 ※提携・契約スタッフ含む(スタッフ紹介ページ
取引銀行 みずほ銀行恵比寿支店
事業内容
主要取引先
  • アウル 株式会社
  • 株式会社 アトミックスメディア
  • 株式会社 エンハンス
  • 株式会社 講談社
  • 株式会社 サイゾー
  • 株式会社 小学館
  • 株式会社 宝島社
  • 株式会社 扶桑社
  • 株式会社 ホワイトホール
  • 株式会社 KADOKAWA
  • 日興アセットマネジメント 株式会社
  • 日本大学
  • AI inside 株式会社

(50音順、2018年3月現在)

メディア運営協力
  • 株式会社 イニシャル(ベクトルグループ)
  • 株式会社 ドワンゴ
  • 株式会社 トークス
提携団体・サイト

業務内容

ロボティアの業務について

ニュースメディア「ロボティア」の運営

弊社は、ロボットをはじめとする、先端テクノロジーに関する専門メディア「ロボティア」を運営しております。先端テクノロジーの担い手である法人・団体・個人様のPR用、ブランディングスペースとしてもご活用ください。PR記事コンテンツ配信(単純なプレスリリース以外)、広告配信以外の用途(タイアップ・ビジネス的提携)に関しても、随時、応募をお待ちしております。

オウンドメディアの企画・コンテンツ制作(支援)

弊社では法人・団体様のオウンドメディアの企画・運営、コンテンツ制作を得意としております。出版業界および、WEBニュースサイトなどで活動する編集者・ライターなどクリエイターの経験とノウハウを生かし、執筆・編集など記事コンテンツ制作を請け負わせていただいています。これまで、弊社および契約スタッフ(クリエイター)は、大手出版各社・大手広告代理店の皆様とお仕事をともにさせていただきました。単行本・書籍につきましては、200冊以上の制作実績を持ち、また雑誌の企画・編集・執筆業務については1000件以上の実績がございます。主なジャンルは、ロボットやドローン、IoTなど最新テクノロジー、IT、政治・経済・社会問題全般、カルチャーなどです。専門性の高い外部ライター・翻訳者とも複数提携しておりますので、コンテンツ制作業務、自社WEBメディアの総合的なブランディング、コンサルタント業務の外部発注をご検討の際は、ぜひ弊社にお問い合わせ下さい。

また、弊社およびスタッフは、大手ニュースメディアサイトの運営、またコンテンツ提供などにも関わらせていただいております。長期にわたるコンテンツ提供などにも対応させていただきますので、紙、WEBなど媒体問わず、お気軽にご相談いただければ幸いです。

コーディネイト・翻訳業務

弊社では、複数の翻訳者、海外クリエイター、実務者とともに、ビジネスコーディネイト業務を展開しております。最新テクノロジーに関する情報収集、コンテンツ制作、現地法人・個人との面談セッティング、契約書作成などの商談実務を請け負います。

対応国・エリア
  • 中国(主に深センなど華南エリア)
  • 韓国
  • 台湾

※上記以外にも、東南アジア、英語圏などに対応したコーディネイト業務も請け負います。対応地域以外の詳細につきましては、お問い合わせください。

過去実績(一部)
  • アジアドローンレース協会(ADRO)の設立
  • KDRA(韓国ドローンレース協会)と、国内・海外パートナー企業の仲介業務
  • 出版社・テレビ各へのロボット、AI関連の企画提供・取材・コーディネイト
  • 「ロボティア」などを通じた海外の自治体の日本への情報配信

また、最新テクノロジーに関する情報収集、また商談における翻訳業務全般に対応いたします。なお、外国語から日本語、日本語から外国語双方とも可能です。加えて、クライアント企業の皆様が売り出したい最新テクノロジー製品&コンセプトを、ユーザー・顧客が接しやすい形にイベント化、もしくはメディア露出するための企画業務を行っています。案件の内容、ご予算に応じて様々な方法を提案させていただきます。

ロボティアへの記事・コンテンツの提供

「ロボティア」では、企業、研究・開発者、学生、自治体、個人の皆様などからの寄稿をお待ちしております。頂いた原稿は、編集部にて確認・編集・校正いたしまして掲載させていただきます。事前にご相談いただければ、正式なプロフィールページや、寄稿者様への問い合わせフォームをサイト内に設置することも可能でございます。以下の掲載ジャンルおよび用途をご確認の上、情報の発信をご希望の方は、編集部にご連絡いただければ幸いです。

掲載ジャンルについて

  • ロボット全般
  • ドローン
  • 人工知能(AI)
  • 仮想現実(VR)・拡張現実(AR)・代替現実(SR)
  • IoT(自動走行、スマート家電など)
  • フィンテック
  • テクノロジーに関連する法律問題
  • デジタルヘルスケア(医療)
  • スマートシティ・パブリックセーフティ
  • 先端テクノロジー全般(政治、軍事、文化、教育)
  • 先端テクノロジーと社会的課題(哲学、倫理)
  • ビッグデータ
  • サイバーセキュリティー
  • 各国政府・自治体の政策課題および取り組み、事業誘致など
  • 上記ジャンルに関するPR・イベント告知
  • その他(SF小説、動画など)

記事寄稿の用途

  • 最新テクノロジーに関する情報、知識の普及
  • アイデアや問題意識の共有
  • 個人・企業・団体の活動の周知
  • 個人・企業・団体のPRやブランディング活動
  • ベンチャー企業の皆様の資金調達PR用スペース

パートナー企業・クリエイター募集

弊社では「ロボティア」をともにつくり上げていただいたり、関連する業務をプロジェクトベースで協業できる、クリエイターの皆さんを募集しております。現在、主に日本語ネイティブのバイリンガルライターとスチールカメラマン、動画クリエイターを募集しています。条件などにつきましては、詳細をご相談の上、決定させていだきたいと思いますので、件名メニューから【クリエイター募集】を選択し、メールをお送りください。弊社と共同でビジネス展開していただける、パートナー企業(動画制作・写真撮影など)の皆様も、同時に募集させていただきます(※タイミングによっては、募集を一時中断させていただいている場合もございますので、ご了承ください)。

プライバシーポリシー

1.個人情報について

プライバシーポリシーにおける「個人情報」とは、個人情報保護法に定められた氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。

2.プライバシー情報の取得方法について

当社は、ユーザーの利用した本サービスやソフトウエア、閲覧したページや広告の履歴、検索した検索キーワード、利用日時、利用環境、IPアドレス、クッキー情報、位置情報など、当社や提携先のサービスを利用した際に収集します。

3.クッキー(Cookie)について

当社の本サービスではクッキー(Cooke)を利用しております。クッキー(Cookie)とはWebブラウザ内に蓄積される一種の来歴情報です。ユーザーによりクッキー(Cookie)の使用を禁止する設定を施すことも可能ですが、その場合、本サービスを正常に利用できない場合があります。

4.個人情報を・利用する目的

当社が収集した個人情報は、以下の目的において適切に取り扱いいたします。

  • 本サービスの運営・管理のため
  • 本サービスの改善及び開発のため
  • ユーザーの本サービス利用状況を分析するため
  • ユーザーに合わせたコンテンツを提供するため
  • ユーザーによるお問い合わせに応対するため
  • 上記目的に付随する本サービス実施のため

5.取得した個人情報の第三者提供

当社は、次に掲げる場合を除いて第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。

  • 法令に基づく場合。
  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合。
  • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合。

6.個人情報の開示について

ユーザーは個人情報保護法に従い当社が取得した個人情報の開示を求めることができます。

7.個人情報の管理・セキュリティについて

当社は取得した個人情報の漏洩など生じないよう適切に管理実施するよう努めます。

8.個人情報の利用停止について

当社のユーザーより個人情報の利用停止を求められた場合、個人情報保護法に基づき、適切に対処します。

9.プライバシーポリシー変更について

プライバシーポリシーの内容は、ユーザーに通知することなく、変更することができるものとします。当社が別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは、本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

10.お問い合わせについて

本ポリシーに関して質問・疑問がございましたら、下のお問い合わせフォームからお知らせください。

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
件名
メッセージ本文
ファイル添付
※ファイル容量は2MB以下で、添付可能なファイルの拡張子はpdf、txt、jpg、doc、docx、ppt、pptxです
画像認証 captcha
表示された文字を半角入力して下さい。