Amazonが安全認証を受けていないホバーボードの販売を中止

ロボティア編集部
ロボティア編集部
ホバーボードが爆発

 流通大手・Amazonが安全認証を受けていないいくつかのホバーボードの販売を中止すると、海外メディアが伝えた。ここには、セグウェイなどすべての認証を完了している企業の製品は含まれない。販売が中止された製品は、低価格品かつ認証を通過していないものが中心となる。

 すでに世界中で人気を集めるホバーボードだが、最近では安全認証を受けていない低コスト製品の爆発事故が相次いで起こっている。数日前には、ホバーボードの発火が原因で自宅が半焼するという事故も起きた。

 英国当局は昨年12月初め、空港の税関を通関中だったホバーボードの類似品をすべて調査。その結果80%以上が安全基準を満たしておらず約15000台を押収した。加えて、公共の場でのホバーボードの使用を禁止している。

 なお、デルタ、ユナイテッド、アメリカン航空など米国3大航空会社も、ホバーボードの機内持ち込みを禁止する措置を取っている。

 (ロボティア編集部)