中国「人工知能×ヘルスケア・医療」産業概要と注目の42企業リスト【2017年版】

中国「人工知能×ヘルスケア・医療」産業概要と注目の42企業リスト【2017年版】

Posted date:2017.08.24
Photo by CMTC

 中国で今、もっとも成長している分野のひとつが人工知能(AI)とヘルスケア・医療・介護を組み合わせた産業だ。中国語では「智能健康産業」「医療人工知能産業」と呼ぶが、2017年4月時点で100以上の企業が誕生しており、投資される額も莫大だ。資金調達に成功したと公表している未上場の24企業に融資された金額は22.3億元(約356億円)にのぼっているという(中国サイト「動脈網」調べ)。

 中国が抱える高齢化、都市部と内陸部の医療格差、慢性疾患・生活習慣病患者の急増に対し、中国政府はAIを中心としたテクノロジーで解決しようと試みており、こうした産業を強力に後押ししている。すでに中国政府は80以上の人工知能医療に関する法律を新たに施行させ、多くのルールを制定している。

 また、中国政府は2016年末に「中国健康2030」計画を発表したが、2020年に健康関連サービスの市場規模は10兆元(約160兆円)、2030年には16兆元(約256兆円)に達するといわれている。うち、人工知能や最新テクノロジーを駆使したサービスは20~30%ほどを占める。

 以下、中国の「AI×ヘルスケア・医療」産業は主に9つの領域に分類される。

①医療ビッグデータ
②医療画像診断
③ヘルスケアバイオテクノロジー
④バーチャルアシスタント
⑤日常ヘルスケア管理
⑥音声アシスタント
⑦DNAがん検査
⑧医療検索
⑨AIチップ

■本サイトは今回、中国の「AI×ヘルスケア・医療」企業42社をピックアップして独自にリサーチ。業務内容や創設者のプロフィール、企業WEBサイトなどを簡潔にまとめました。より詳細なデータもございますので、資料・調査をご希望の方はお問い合わせください。

(以下、企業リスト)

微泰医疗(微泰医療/MICROTECH MEDICAL
医療機器
 2011年1月、浙江省にて設立。医療機器の研究開発・生産・販売を行う。主に糖尿病患者に対する血統測定機器を開発している。社長の郑攀は浙江大学修士課程を修了後、フロリダ大学博士課程で工業機械について学んだ。

碳云智能(碳雲知能科技/iCarbonX
◆AI診断・医療データ解析
 2015年10月27日に深セン市で設立。人間の健康情報に関するビッグデータを有する企業でAI技術を使った健康管理について研究している。口腔・皮膚・尿・汗・血液などのビッグデータ解析を行い人間の健康管理について研究している。CEOの李英睿は1986年生まれで北京大学で生物科学を専攻。2016年の米フォーブス誌で、生命科学分野の権威ランキングにランクインしている。

百洋智能科技(百洋智能科技/BAHEAL Pharmaceutical Group
医薬品研究開発
 2005年に設立され、10のグループ企業を有する。医薬品を研究開発する企業で9000の病院と、750の薬局と取引を行っている。また近年はIBM社と共同で医療界におけるワトソン(質疑応答システム)を開発している。社長の付钢は、北京医科大学を卒業後し百洋医薬集団を設立した。現在、中国医師協会常任理事も務めている。

熙健信息技(熙健信息技術/mHealth
◆ヘルスケアアプリ開発
 2013年4月に南京で設立され、主に心電図機器に関する製品の研究開発を行っている。また心電図データを患者と医師の間で共有するためのスマホアプリ「掌上心電」を開発し提供している。これにより患者はスマホを使って自らの心電図データを医師に送信することができるようになる。CEOは王長津。

天智航医科技(天智航医療科技/TINAVI
◆医療用ロボット
 AI技術を使った医療用ロボットの研究開発を行っている。また、AIを使った各医療機関での病室数把握や遠隔での医療サービス提供についても研究開発を行っている。CEOは、张送根で専門学校を卒業後、旧ソビエト連邦に留学しインターネット技術を学んだ。中国に帰国後は超音波機器の研究を開発していた。

推想科技(推想科技/inferVISION
◆画像解析
 人工知能を使った医学画像解析を研究開発している企業。人間の脳や神経間のネットワーク信号をAI技術を使って分析している。CEOは深セン出身の陳寛で中学を卒業後、シンガポールの高校に進学、その後アメリカシカゴ大学に進学し経済と金融の博士号を取得した。大学時代にはノーベル経済学賞を受賞したジェームズ・ヘックマン氏に師事。

上海帝林生物科技研(上海帝林生物科技研発/C-DOCTOR
◆ヘルスケアアプリ開発
 インターネットを利用した医療診断サービスを研究する企業で、診断にはAI技術を用いてサービス提供をしている。アプリ「如医医生(C-DOCTOR)」を提供。

1 2 3 4 5