数クリックでAIを開発可能なツール「クリックAI」が発売開始

ロボティア編集部
ロボティア編集部
Photo by DSLAB GLOBAL

人工知能(AI)の自動化ソリューションを提供する韓国企業・DSLAB GLOBALが、コーディングなしでクリックだけで、人工知能を作成できる開発ツールを「クリックAI」(CLICK AI)をリリースした。

既存のAIはマシンラーニング技術を使ってデータを学習する段階を経て開発されてきた。一方、クリックAIはデータサイエンティストやエンジニアの技術や統計的知識がなくても、クリックするだけでディープラーニングベースのAIを開発することができる自動化ソリューションとなっている。ユーザーがAIを学習するデータをアップロードした後、数回クリックするだけで最大100の学習モデルが精度順に出力される。

ユーザーは生成されたモデルの中で最も最適なモデルを選択し、AI予測および分析を開始することができる。しかも分析結果は難しい統計用語ではなく視覚化された資料として出力される。エクセル形式の一般分類(ANN)、自然言語分類(RNN)、単一イメージ分類(CNN)、多重イメージ分類(物体認識、R-CNN)、画像生成(敵対的ニューラルネットワークの作成、GAN)の合計5つの形式で人工知能の自動開発を支援する。なお、強化学習や音声AIの開発はサポートされていまい。

またクリックAIは、「説明可能な人工知能」の実現も支援する。学習データのうち、どのようなデータが人工知能を作る際に主に使われたのか、あるいは画像認識ではどの部分が分類の基準となったかなどを確認することができる。

クリックAIは、データセキュリティにセンシティブな企業のため、ディープラーニング用の「高性能GPUサーバーレンタル」、また全社導入のための「クラウドエンタープライズ」のふたつの導入オプションも提供する。データサイエンスの専門リソースがない企業が、AI導入のきっかけを見つけることに適した選択肢のひとつとなりそうだ。