アップル共同創業者「将来的に人間がAIのペットにもなりうる」

ロボティア編集部
ロボティア編集部

ティム・クック氏
ティム・クック氏 photo by 9to5mac.com

ティム・クック、アップルの最高経営責任者(CEO)については、「iPhone6の画面が大きくなり、アップルが独自路線を脱し(サムスン電子など)、他のメーカーと競争することになった」とし「スティーブ・ジョブズが生前にこだわった小さな画面のiPhoneを放棄したことで『スティーブ・ジョブズドグマ(独断)』から脱した」と評価した。彼は「ジョブズが生きていれば、クックの決定に満足しただろう」とも話した。

(ロボティア編集部)