フューチャーワイズ社「人間搭乗型強化外骨格」プロトタイプを披露

フューチャーワイズ_spiritbot NK-01-1
photo by futurewise

 中国企業・フューチャーワイズ(FutureWise 智造未来)が、人間が中に入って操縦するタイプのロボット・強化外骨格「spiritbot NK-01-2(以下、NK-01)」のプロトタイプを公開しました。いわゆるアマードスーツのようなコンセプトで、銀と黒のシックなデザインが近未来を連想させます。

フューチャーワイズ_spiritboat NK-01-2
photo by futurewise

 NK-01の身長は約2.2メートルで、体重は100㎏となります。同社代表理事を務めるハン・レイ氏は「80~90年代に生まれた多くの中国人が、トランスフォーマーのような欧米、もしくは日本の漫画やアニメに没頭して生きてきた。そのため、このプロジェクトを進める上で(人々が)団結することができた」と回想しています。

バーナード・コン

記者:バーナード・コン


マカオ生まれ、香港育ちの日本人。香港を中心に日系企業への各種コンサルタント業務を行う。中国語翻訳&フリーライターとしても活躍中。現在、ポルトガル在住。

https://roboteer-tokyo.com/about