2人乗り電気飛行機「Lilium」欧州宇宙機関が開発をバックアップ

2人乗り電気飛行機「Lilium」欧州宇宙機関が開発をバックアップ

関連ワード:欧州 自律飛行 電気飛行機

Written by 田野タクヤ

Posted date:2016.05.13

電気飛行機_リリウム
photo by ESA

 世界では電気自動車に続き、電気飛行機が続々登場。注目を集めています。

 代表的なのは、ドイツ・ミュンヘン工科大学(Technical University of Munich)のメンバーが中心となり開発している「リリウム(Lilium)」。2人乗りの小型電気飛行機で、最大速度400km / h、最大航続距離(一度に飛べる距離)は500km、最大3000mの高度まで上昇することができるそうです。

電気飛行機_リリウム2

電気飛行機_リリウム3
photo by ESA

 翼についた複数のファンで推力を得る仕組みで、15m x15mの狭いスペースさえあれば垂直離着陸も可能(垂直離着陸のことを、英語ではVTOL =vertical take-off and landingというそうです)。なお、離着陸のプロセスは人間のパイロットではなくコンピュータが管理するとのことで、操縦も手軽。一般の航空機に比べ、飛行時のノイズも大幅に低減されているそうです。

1 2

参照
digitaltrends.com
esa