GEカナダがオンタリオ州にIIoT工場ブリリアント・ファクトリー建設

ロボティア編集部
ロボティア編集部

 オンタリオ州政府は、「雇用と繁栄の基金」(Jobs and Prosperity Fund, JPF)を通じて 10 年間で 20 億米ドル(約 2,000 億円)以上を投じ、企業の事業発展に寄与する拠点として同州の魅力を高め、企業誘致に取り組んできました。今回のGEの工場新設に関しても、GEの総額1億8,500万米ドル(約185億円) の投資に対して、州政府は JPF を通して 2,050 万米ドル(約 20 億 5,000 万円)の条件付き助成金を提供します。

 キャスリーン・ウィン オンタリオ州首相は、「今回の GE によるウェランドへの投資の決定は、オンタリオ州には提供できるものがたくさんあるということを明確に示すものです。州政府は投資先としてのオンタリオの評価を高めるべく今後も尽力し、州全域の雇用創出・経済成長に取り組んでいきます」と述べています。

 エリス・アラン GE カナダ社長兼高経営責任者(CEO)は、「オンタリオ州政府、ナイアガラ地域、ウェランド市によって提供されるすばらしい支援は、ウェランドに工場を建設する当社の決定に大きな影響を与えました。当社が、雇用を創出し経済成長を進めるために今後も緊密な協力を続けられることを期待しています」と述べています。