ホーキング博士の警鐘「人工知能が最高か最悪か誰にも分からない」

ホーキング博士の警鐘「人工知能が最高か最悪か誰にも分からない」

Written by Jin Kodama

Posted date:2016.10.21

 ホーキング博士はこれまで、人工知能が自ら進化・人類に反する目的を持つようになることや、各国が人工知能を軍事的に活用することについて危機感を表明してきた。世界各国の人工知能の専門家からは、そのような指摘は「正しくない」との反論も出始めているが、議論は平行線を辿っている状況だ。

 リバーヒュームセンターは、そんな人工知能の潜在的なリスクと、課題を研究することを目的に設立された。ケンブリッジ大学のほかオックスフォード大学、インペリアル・カレッジ・ロンドン、カリフォルニア大学バークレー校などが参画する。人工知能が世界をどう変えるのか。世界の知識人たちが、本腰を入れて研究を始めようとしている。

1 2

参照
guardian
csmonitor.com
cambridgenetwork