2017年の中国AI産業の成長率は50%越え...2019年には約4000億市場に

ロボティア編集部
ロボティア編集部

中国のモバイルインターネット研究組織「アイメディアリサーチ(iiMedia Research)」の集計によると、中国AI産業の規模は2016年に100億元を突破。前年比43.3%の成長率で100.6億元(約1728億円)を記録した。そして2017年の成長率は51.2%に達したと推定しており、産業規模は152.10億元(約1680億円)と指摘している。2019年には344.30億元(約3804億円)まで拡大すると見込んでいる。

また中国の前瞻産業研究院によると、2016年には中国のAI分野に対する投資は284件、投資総額は26億ドル(約2879億円)だった。一方、2017年1月から7月には181件の投資があった。7月は特に多く単月で46件を記録している。投資金額の面では、昨年1〜7月の間、1億元(約17億2000万円)規模の投資プロジェクトが37件に達し、10億元(約170億4000万円)以上のプロジェクトは3件だった。最も高い投資額は22億元(約378億5400万円)となっている。