AIツール「Quicksilver」がwikipediaに載っていない4万人の科学者を一晩で発見

AIツール「Quicksilver」がwikipediaに載っていない4万人の科学者を一晩で発見

Posted date:2018.08.11

人工知能(AI)スタートアップ・Primerは最近、「クイックシルバー」(Quicksilver)というAIツールを開発。ウィキペディアにページが作成されていない科学者4万人あまりを発見したという。

SF小説家ニール・スティーブンソンが書いた小説のタイトルから名づけられたクイックシルバーは、著名な科学者3万人分のウィキペディアページを学習。その後、Primerの研究者が、AIシステムに20万個の名前および雇用情報を入力した。名前データは、生物医学研究、コンピュータサイエンス論文などに登場した人物のものだった。

Primerの科学ディレクターであるJohn Bohannon氏は、「私たちは、ただシステムに名前を入力し退勤した。すると一晩の間に、AIは4万人の科学者を見つけた」と説明している。

人物に関するあいまいな特定を排除しなければならいというのが、クイックシルバー開発の難点だったという。たとえば、同じ名前を持つ人々を混同しないようにする必要があった。システムはニュースソースを読み込み、科学者の情報を集めた後、各人物のモデルを構築した。

結果、人工知能はウィキペディアにページを保持している著名な科学者と業務範囲が同じだが、まだページが存在していない科学者たちを次々と発見。次いで、各人物に関する簡単なウィキペディアページの草案まで作成した。

Teresa Woodruffという科学者は、2013年にタイム誌で「世界で最も影響力のある人物」のひとりに挙げられているが、ウィキペディアにページを保有していない。クイックシルバーは、Woodruff氏について次のような草案を作成している。

1 2