ドローンデータ収集・解析、スカイフューチャーズCEOインタビュー

ドローンデータ収集・解析、スカイフューチャーズCEOインタビュー

関連ワード:

Posted date:2016.03.04

スカイフューチャーズHP
All photo by sky-futures HP

 ロボティア編集部では、世界のドローン企業を取材。今回はイギリスに本社をスカイフューチャーズ(sky-futures)に書面インタビューを敢行し、ジェームス・ハリソン(James Harrison)CEOに回答をいただいた。スカイフューチャーズは、石油やガスなどの施設を中心に、地上、海上の双方でドローンを使ったデータ収集、分析を行うサービスをクライアントに提供している。合計で10億円以上の投資を受けるなど、ドローンを使ったサービス企業として高い知名度を誇っている。

 以下、インタビュー

―CEOとしては、なぜドローン関連ビジネスを始めようと考えたのでしょうか

 イギリス軍に在籍していた時に、ドローンによって有用なデータを集めることにポテンシャルを見出しました。イギリス軍で同僚であった共同創業者のクリス・ブラックフォード(Chris Blackford)、商業用飛行機パイロットのニック・ロジャー(Nick Rogers)とともに、2009年にスカイフユーチャーズ(Sky-Futures)を設立しました。私たちはみなドローンを利用すれば、データを速く、また効率よく収集できるという点にポテンシャルを感じていましたし、正しい産業に応用されれば多大な利益をもたらしうることを知っていました。

 データ収集においてドローンを採用することは、最も効果的で安全な方法です。より商業的な応用の道筋が見つかり、取得されたデータがより高度な方法で分析されるにつれ、同市場は成長するでしょう。私たちは、多大な利益をもたらすこのエキサイティングな成長産業の一部でありたいと思っています。

―スカイフューチャーズの主なビジネス領域はなんですか

 地上、海上双方における、グローバルな石油とガスセクターです。

― スカイフューチャーズの主なサービスはなんですか

 現在は、クライアントの資産をドローンで点検するサービスを提供しています。私たちはクライアント、インフラのデータを集めるドローンパイロットと緊密に協働するエンジニアを有しています。集められたデータは、私たちのソフトウェアプログラム内で分析され、クライアントに届けられます。将来的には、私たちの主要なサービスは高度な分析と解析になるでしょう。

1 2 3 4 5

参照
sky-futures.com