ドローンデータ収集・解析、スカイフューチャーズCEOインタビュー

ロボティア編集部
ロボティア編集部
health-safety

―石油ガスプラントにおけるドローン点検の需要は大きいと感じますか。またそれは、今後非常に大きくなるでしょうか

 現在の石油価格が低い状況においても、効率的かつ効果的な点検への需要は大きいです。たったの5年で、私たちは35ものクライアントを獲得し、現在はこれらのクライアントと世界の5つの地域にわたって協働しています。最近では、世界で最も大きい石油掘削市場であるメキシコ湾岸での初の点検を終えました。今後数年間、この市場が私たちにとっての最大の市場になると見込んでいます。

―主要なクライアントはどの地域ですか

 最大のマーケットは依然、私たちのホームマーケットである北海となっています。ほとんどの石油ガス会社に対しては、北海でサービスを提供しています。今後数年間ではアメリカ、中東、東南アジアでより多くのクライアントと働くことを見込んでいます。

―スカイフューチャーズに投資している投資家を教えてください

 最近の投資ラウンドでは、ブリストー・グループ(Bristow Group)から420万ドルの投資、既存の投資家であるMMCベンチャーズ(MMC ventures)から150万ドルの投資を受けました。この結果、トータルの投資額は1,000万ドルとなっております。

―スカイフューチャーズのテクノロジーの中で、差別化されている部分、またスペシャルな部分を教えてください

 私たちのソフトウェアは、経年による腐食や構造変化のより優れた計測を可能にします。また、石油ガス産業での応用に特化したソフトウェアとセンサーも開発しています。クライアントの現在の課題とニーズに合ったソフトウェアを開発することで、私たちは産業にとってより価値のある“何か”を作りだせると考えています。

―技術の正確さはどのくらいですか

 私たちの腐食計測ソフトウェアは、従来不可能だった構造の経年変化を実際に目にすることができます。私たちのレーザーによる計測技術は、例えば、腐食を1mm単位で計測することができます。