ドローンデータ収集・解析、スカイフューチャーズCEOインタビュー

ロボティア編集部
ロボティア編集部

スカイフューチャーズ_トレーニングアカデミー
スカイフューチャーズ・トレーニングアカデミー

―売り上げはどれくらいですか

 売上規模は公開していません。

―スカイフューチャーズの主要サービスの価格は

 ロープで人が行うような従来の点検に比べて、ドローンによる点検は安価であると考えられています。私たちの点検はより速く終わり、必要とされる人員は少なく、必要とされる機材も従来の点検に比べて少なくなっています。

―競合はどの企業ですか

 多くの会社が商業用のドローン市場に参入しています。そのなかでは、データ取得、分析、解析を石油ガス産業に対して特定して提供しているのは私たちだけです。

―今後、競合会社の出現や競争が始まると思いますが、勝ち抜くための強みは何でしょうか

 上記のように、私たちは、グローバルの石油ガス施設の点検のスペシャリストです。私たちは、イギリスにあるドローントレーニングセンター(アカデミー)において、世界スタンダードとして認識されうるドローン操縦者を訓練しています。また、私たちは、自社の技術チームで石油ガス産業のために発展させた点検を、エンジニアリングエキスパートおよびソフトウェアとともに提供します。

―よりグローバルに経営を展開するための戦略はありますか

 ブリストーとのパートナーシップは、私たちのドローン点検ビジネスを拡大することにつながるでしょう。私たちは多くの共通したクライアントを有し、今後も、共通のクライアントを基盤とした協働を進めていくからです。そんな、戦略的パートナーシップは、安全、効果的かつコスト効率的な点検サービスを、メキシコ湾岸などにサービス拡大することを可能にするでしょう。そうして、オペレーションを拡大し、世界をリードするドローントレーニングアカデミーで訓練された、ドローンパイロットの数を増やすことを計画しています。

―日本にはクライアントがいますか

 まだ日本にはクライアントがいませんが、ペトロナス(Petronas=マレーシアの国営企業)やタリスマン(Tailsman=カナダ石油大手)などのクライアントとともに、東南アジアではすでに活発にビジネスを展開しています。