ドローンデータ収集・解析、スカイフューチャーズCEOインタビュー

ロボティア編集部
ロボティア編集部
スカイフューチャーズ_パイロット

―現状のビジネス以外では、将来的にどんなビジネスに参入していこうと考えていますか

 ブリストーとのパートナーシップは、石油掘削装置の潜在的問題を同定し、正確に腐食を予想するプロセスを自動化するソフトウェアを、さらに発展させていくことを可能にします。

―将来的には、どの地域に最も多くの力を注ごうと考えていますか

 アメリカが、私たちの最大の市場になると予想しています。

―他の企業が貴社のビジネス領域に参入することは難しいと思いますか。理由も合わせて教えてください

 一見すると、ドローン技術がより手に入りやすくなっているで、私たちのビジネス領域の参入障壁は低いように思われます。しかし、安全にオペレーションを実行するのは簡単ではない。これは石油ガス産業では特に重要なのですが、私たちはオペレーション手順を数年間にわたり発展させ、世界でも最も危険でチャレンジングな環境でビジネスを行うことを可能にしてきました。

 私たちは、ドローンのオペレーターが安全にオペレーションを実行できるように、何時間にもわたるトレーニングや、現実的な想定でのフライト練習を行います。加えて、クライアントにデータを見て分析するためのユニークな能力を与えるソフトウェアと、解析ツールを発展させてきました。

―今後、さらなるサービス向上のために、解決すべき問題はありますか

 現在、私たちはクライアントの資産を効率的にすることで、クライアントにとっての多くの問題を解決しています。現在、私たちは点検の安全性を向上させ、またコスト効率性と従業員の安全を地上、海上双方において向上させるために、全ての点検プロセスの自動化と合理化に取り組んでいます。