【ポケモンGO】スマホと連動して捕獲が可能なドローン登場

ロボティア編集部
ロボティア編集部

SnapCrab_NoName_2016-7-15_20-59-22_No-00
photo by TRNDlabs

 全米で社会現象となっているポケモンGO。このたび、ユーザーが立ち入れない場所にいるポケモンを捕獲するのに利用できる、ドローン&端末「ポケドローン」が公開された。

 ソーシャルARゲーム・ポケモンGOが大人気を博しているが、一部の人々はポケモンを捕まえるために湖に入ったり、車道に飛び出すなど危険な行動を取っている。数日前には、ポケモンGOをプレイしていた男性が崖から落ちる事故も発生した。今回登場した製品は、そんなポケモンGO事故を減らすことに寄与するのではないかとささやかれている。

 ポケドローンは、オランダ企業・TRNDlabsの製品。Wi-Fiを利用してスマートフォンと接続すると、ユーザーの位置情報をドローンに送信することができる。人々が行きにくい場所にいるポケモンを捕まえるときに、ミニドローンを飛ばすという寸法だ。

 TRNDlabs創設者ジェラルド・ニウウェンヒューズ(Gerard Nieuwenhuis)氏は、「ミニドローンは開発された状態だが、ライセンス契約がまだ締結されていない(中略)近いうちに、消費者が購入することができるだろう」とコメントしている。