Googleデータセンター、AI活用で電力消費効率を最高水準に

ロボティア編集部
ロボティア編集部

douglascounty-employee1
photo by google

 Googleは同時に、データセンターの運用に再生可能エネルギーを積極的に使用していることで有名だ。ブログを通じて「今回の成果は、Googleクラウドを使用する他の企業のエネルギー効率を向上させる助けにもなるだろう。データセンターを運営する企業は多いが、再生可能エネルギーの活用面では、我々は大きく進んでいる」と説明している。

 Googleは最終的に、独自のデータセンターを100%再生可能エネルギーで稼働するという構想を掲げている。現在は、フルパワーの35%相当を再生可能エネルギーで賄っている。なお、Googleは世界中の22の風力および太陽熱発電プロジェクトに参加しており、現在までに15億ドルを投資している。そして、全世界で再生可能エネルギーを最も多く購入している企業でもある。