スポーツにもIoTの波!?スマートシューズでスキルアップ

ロボティア編集部
ロボティア編集部

 ソルテッド・ベンチャーのCEO、チョ・ヒョンジン氏は「これまでスイング姿勢を分析したり、プロのフィードバックを受けるためには、高価な授業を受けたり、数百万円もする器具を購入しなければならなかった。しかし、こちらは一足の靴とアプリを通じて、短期間、かつ簡単にゴルフの実力を向上させることができる」と説明している。

 アイオーフィットの靴底には防水処理が施されており、150kgの重量まで耐えることができる。内蔵されたセンサーは、ミリ秒単位まで些細な圧力変化を感知できる。 専用アプリはiOSやアンドロイドなど幅広いOSをサポート。 バッテリー連続使用時間は5日となっている。また、靴底は男性用と女性用に分かれており、靴のサイズは23~30センチまで選ぶことができる。

 なお同製品は、クラウドファンディングサイト「キックスターター(Kickstarter)」を通じて資金を募ったところ、わずか10時間で目標額を達成した。実際にどのように製品化されるか、注目が集まる。