太陽光飛行機で世界一周した男たちの次の目標は太陽光ドローン

太陽光飛行機で世界一周した男たちの次の目標は太陽光ドローン

Written by 河鐘基

Posted date:2016.10.12

 気候や環境の変化を捕捉するという点においては、定められた軌道を飛ぶ衛星よりも、ドローンの方が有用だとする見解もある。ピカール氏は「クリーンエネルギーに対する認識を高め、このエネルギーが化石燃料よりも優れているということを示す」と意気込みを語った。

 現在、ドローン業界では、バッテリー持続時間や、飛行時間を延ばすための努力が行われている。空を飛べるという利点があっても飛行時間が限られていては、応用に限界があるからだ。太陽光がひとつの“解”となるか。ドローン関係者のなかでも注目を集める挑戦となりそうだ。

1 2

参照
solarimpulse.com
phys.org
swissinfo