ロボットが作る!KEENの「世界最小級シューズ工場」期間限定で原宿にオープン

ロボットが作る!KEENの「世界最小級シューズ工場」期間限定で原宿にオープン


Posted date:2017.07.11



 アウトドア・フットウェアブランド「KEEN(キーン)」を日本で展開するキーン・ジャパン合同会社が、オープンエア・スニーカー「UNEEK」を製造するアームロボットを設置した「世界最小級のシューズ工場(The World’s Smallest Factory of KEEN)」を、東京・原宿「BANK GALLERY」にて期間限定で開業する。

 KEENは、アメリカ・アイダホ州に位置するロボット・エンジニアリングカンパニー「House of Design, LLC(ハウス オブ デザイン)」と協力し、UNEEKを製造するロボット「UNEEKBOT」のコンピュータープログラムを開発してきた。

 同社は同ロボットおよびプログラムを利用することで、手作業で行っていたUNEEKのインターロッキング(2本のコードとソールを編み込む作業)を機械化。10名ほどの職人が約11分を要して行っていた作業を、ロボットとオペレーター1名で約6分にまで短縮することに成功したという。また、最終仕上げまでにかかっていた時間を、約50分から約20分強にまで大幅短縮できるようになった。

「ロボットの採用により、人件費や地代の高いエリアでもUNEEKの製造を可能にし、現在、工場を置いているアジア各国からの商品輸送コストや時間、輸送に伴う燃料消費による二酸化炭素(CO2)の排出量を抑え、環境負荷を軽減することができる」(KEEN関係者の説明)

 なおUNEEKBOTは、電力さえあればどこにでも設置が可能とのこと。カラーやマテリアルのカスタムも自由に行うことができるとされている。

 なお7月21(金)から23日(日)に限定開業される「UNEEKBOT FACTORY STORE(ユニークボット ファクトリーストア)」では、ロボットがつくるポップアップストア限定「UNEEK EXCLUSIVE MODEL」も数量限定で販売される。また、公式サイト内スペシャルサイトにて公開されている、UNEEKアート作品の原画展示やワークショップも開催される予定だ。


KEEN「ロボット工場」の限定開業詳細について

■会期
2017年07月18日(火)~2017年07月23日(日)
7月18日(火)~20日(木) 10:00~18:00
7月21(金)~23日(日) 11:00~20:00
*日程により時間が異なります。

■場所
BANK GALLERY入口
住所:東京都渋谷区神宮前6-14-5

「UNEEKBOT FACTORY STORE」概要

■会期
2017年07月21日(金)~2017年07月23日(日)11:00~20:00

■場所
BANK GALLERY
東京都渋谷区神宮前6-14-5

※以下、キーン・ジャパン合同会社より

世界初のカスタムオーダーUNEEKをBEAMSとコラボレーション!『UNEEKBOT』を設置したポップアップストアをBEAMSにて開催

8月4日(金)~ 8月13日(日)
東京・BEAMS 原宿店

8月19日(土)~ 8/27日(日)
大阪・BEAMS STREET 梅田店

「UNEEKBOTが製造する世界初オリジナルカスタムUNEEKの数量限定オーダーを行うポップアップストアをBEAMSにて開催される。オーダーを受けてからその場で製造し、最短で翌日のお渡しとなります」