DARPAロボティクスチャレンジ優勝のKAIST、ダボス会議に登壇

ロボティア編集部
ロボティア編集部

世界経済フォーラム
photo by agenda (World economic forum)

 カン総長は「2011年からダボスフォーラムに参加して、研究成果を紹介することでKAISTを知らせることに尽力してきた」とし「来年はヒューボのデモンストレーションと、バイオテクノロジーの最先端研究結果を紹介し、4次産業革命が私たちの未来をどのように変化させるかを示したい」と述べている。

 世界経済フォーラムは、クラウス・シュバープ会長ら主導のもと1971年に創設された会議だ。毎年1月、世界の指導者たちが集まって意見を交換する場として定着している。 46回目を迎える来年の会議には、全世界の政治指導者、大企業CEO、国際機関の長など2500人余りが参加する予定である。

(ロボティア編集部)