「空」とは何か?(再)―改正航空法施行規則の解釈について―

ロボティア編集部
ロボティア編集部

 ドローンを『無人航空機』として規制する改正航空法が12月10日に施行されるのに伴い、航空法施行規則(国土交通省令)が改正され、国土交通省がその「解釈」や「Q&A」を公表した。本エントリでは、その中で「空」の問題に再度触れておきたい。

 というのは、Q&A上、「ゴルフ練習場のようにネットで囲われたようなところで飛行させる場合も許可 が必要ですか」という問いに対して、「無人航空機が飛行範囲を逸脱することがないように、四方や上部がネット等で囲われている場合は、屋内とみなすことができますので、航空法の規制の対象外となり許可は不要です」という回答が掲載されていたからだ。

 この回答は、形式論理上は、「屋内は空ではないから、航空法の適用がない」という理解を前提にしている。だが……

続きを読む