プーマ「アスリート用ロボットBeat Botを開発しました」

プーマ「アスリート用ロボットBeat Botを開発しました」

Posted date:2016.05.02

プーマ_ロボット_アスリート_ウサイン・ボルト23
photo by puma(via youtube)

 スポーツ用品メーカー大手・プーマが、陸上選手の練習をサポートするロボットを開発した。名前は「ビートボット(Beat Bot)」。このたびお披露目されたのは、そのプロトタイプとなる。

プーマ_ロボット_アスリート_ウサイン・ボルト2
photo by puma(via youtube)

 ビートボットはボックス型ロボットで赤外線カメラと加速度センサーでラインを認識。スマートフォンの専用アプリでラップタイムを設定すると、その通りにスピードで走り、選手のペース調整や、記録更新のためのトレーニングに利用される。機体の前面および背面にはGoProカメラが搭載されている。

プーマ_ロボット_アスリート_ウサイン・ボルト
photo by puma(via youtube)

 なお、開発したのは広告エージェンシー「ジェイ・ウォルター・トンプソン(J. Walter Thompson)」およびMIT研究チーム。世界最速の男ウサイン・ボルト選手など、多くのアスリートに提供される見通しだ。

参照
techcrunch.com
engadget.com