続々登場、ウェストの締まり具合を自動調整するスマートベルト

ロボティア編集部
ロボティア編集部

スマートベルト_welt_samusung
photo by Kickstarter

 この製品はいとも簡単に着用者のウエストを測定することができる。ベルト自体がウエストのサイズを確認することができる測定機能を兼ね備えているためだ。また、ベルトをつけた状態で歩くとウォーキングに関する情報を計算する。移動距離や万歩計、カロリー消費計算まで、歩行にかかるデータはスマートフォン専用アプリに自動で転送される。

 また、移動している間に座っていた時間を計算する機能もある。さらには、食べ過ぎの測定も可能である。もし、着用者が食後にベルトをキツく感じて緩めると、そのデータも記録。アプリを通じて、食べ過ぎに対してアラームで警告する仕組みもある。

 ウェルトが測定するすべてのデータは専用アプリを通じて確認できる。バックル部分にはマイクロUSB端子を備え、フル充電の状態であれば、20日間連続で使用することができる。バッテリーの容量は90mAh.バックルの重さは10gで内部には加速度計と自己センサーを内蔵されている。サポートしているモバイルアプリは、アンドロイドとiOSすべて。ウエストのサイズはそれぞれ、28~32インチのSサイズ、32~36インチのMサイズ、36~40インチのLサイズ、40~44インチのXLサイズの中から選べるようになっている。

 同製品はクラウドファンディングサイトの「キックスターター(Kickstarter)」を通じて資金を募っており、販売価格は約2万4000円程度となる予定だ。