NVIDIAの地域別売上高「アジアが5割」...家庭用スピーカーと自動走行車がAIブーム牽引か

ロボティア編集部
ロボティア編集部

 テ総括は今後、AIがアジア勢の牽引のもと、自動走行車やホームオートメーションの分野を中心に発展するとも予想している。というのも、マシンラーニングの利用領域は広いが、それらふたつの分野では実際にユーザーがAIのパフォーマンスに接する機会が多いからだ。

 現状として、ホームオートメーションの領域では、マシンラーニングで学習するAIアシスタントを搭載した家庭用スピーカーが相次いで登場してきている。また自律走行車については、世界の自動車メーカーが我先にと実用化を競っている状況だ。それらの背景を考慮すれば、GPUの需要も急増するというのがテ氏の予想だ。