すっぴん顔から「顔面偏差値」を指摘してくれる魔法の鏡「スマートミラー」登場

ロボティア編集部
ロボティア編集部

自分の容姿がどの程度のレベルなのか、客観的なデータをもとに知らせてくれる「スマートミラー」が登場したとして話題だ。

「ハイミラープラス(HiMirror Plus +)」という名称のスマートミラーは、内蔵カメラを通じて、顔のしわ・毛穴・発疹・肌の弾力性などの状態をチェックしてくれる。また、各ユーザーにパーソナライズされた「美に関するアドバイス」や、肌の改善に良い製品を教えてくれる機能を持つ。

英デイリーメールは、同製品が具体的にどう動作するかを検証。28歳の女性が実際に使用したレビューを紹介している。

女性のすっぴん顔を撮影したスマートミラーは、その撮影データに基づき、皮膚の弾力性・明るさ・質感・清潔さ・全体的な健康状態を解析。「肌総合指標」という報告書を作成した。その際、自分の“重要”な情報が外部に流出する心配はないという。すべてのデータは暗号化&保存されるが、スマートミラーがユーザーの顔と声を認識し、本人のみ診断内容を提示する仕組みになっているう。

指標が平均より劣ると指摘され傷心したユーザーに対し、スマートミラーは拡張現実(AR)技術を活用した解決策を提示してくれる。例えば、化粧前のユーザーの素顔に、仮想的に複数のメイクパターンを重ね合せたり、明るいオフィス、ショッピングセンター、暗いレストラン、太陽光、屋外など、それぞれ異なる光のシチュエーションでも似合うメイク方法を教えてくれたという。

ハイミラープラスなどスマートミラーは、女性にとって美を助言してくれる「魔法の鏡」になるかもしれない。自分の肌の調子や与える印象が気になる男性陣にとっても、同様の製品の登場は非常に待ち遠しい限りだろう。