【資料】カナダ運輸省:ドローン使用に関するガイドライン(2015年)

ロボティア編集部
ロボティア編集部

Preparing to filming video using quadrocopter flying drone
photo by Zeus Weather Blog

―以下、SFOCの申請について―

SFOCの申請は、カナダ運輸省の5つの地域事務所を通じて行われています。地域は、大西洋、ケベック州、オンタリオ州、プレーリー&北部、太平洋地域に細分化されており、これらに関連する情報は、カナダ運輸省のウェブサイト上にあります。

SFOCの申請者はカナダ航空規則(Canadian Aviation Regulations =CARS)パートVI、サブパート3、部門IVおよび、特別飛行オペレーションに関するその他の項目を参照してください。これらの基準は、スタッフ執務提要(Staff Instruction =SI)と623.65(D)にあり、申請書の参照として使われます。

このフォーマットは、TC検査官が申請を評価し資格を検討するものです。申請を受け付ける要件は、提案されたオペレーションの日付の少なくとも20営業日以前であることで、これはTC検査官が検討するのに十分な時間を提供することを意図したものです。カナダ運輸省は提案を提出するためのテンプレートを用意していません。各申請者または提案者は、SIガイドラインに則り、適切に特定の無人飛行システム(UAS)と飛行タスクの特徴について、答える必要があります。一般的に、UASと飛行タスクがより複雑なほど、SFOCの申請もより包括的(広く)になります。

※上記、文章から分かるように、SFOC取得を希望する企業は、提案書を用意した後に各窓口に提出、その用途やドローンの性能について担当当局で説明する必要があるものと思われる。