56団体200ブース以上、ドローンショー・コリア2016レポート

ロボティア編集部
ロボティア編集部

 会場で最も大きな注目を集めたのは、韓国航空宇宙研究院(KARI)のブースだ。約10種のドローンが華やかに配置されていたのだが、特に目を惹いたのは大型のティルトローター・ドローンだった。

韓国航空宇宙研究院_ティルトローター・ドローン
韓国航空宇宙研究院のティルトローター・ドローン
韓国航空宇宙研究院_ティルトローター・ドローン2

 重量が200kgもあるこのドローンは、垂直離着陸が可能な機体としては世界で2番目に開発されたものだという。このティルトローター・ドローンは、狭いスペースでも離着陸が可能なので、山が多い韓国で有用になると期待されている。

韓国航空宇宙研究院_有人・無人複合ドローン
韓国航空宇宙研究院の有人・無人複合ドローン
韓国航空宇宙研究院ブース
韓国航空宇宙研究院ブース