ドローンタクシー構想が現実に!?「VC200」が有人テスト飛行に成功

三和交通_ドローンタクシー
photo by 三和交通

 一方、欧州連合(EU)は、昨年春までの4年間、「パーソナル航空機(PAV・Personal Aerial Vehicle)」のひとつである「マイコプタープロジェクト(myCopter project)」と関連し、基礎技術の研究を支援してきた。マイコプターの開発コンセプトは、「地上管制システムの制御なしで、完全または部分的に自律飛行を行い、低い高度で、都市内の家と職場を通勤するための交通手段」である。

 世界で動き出しているドローンタクシー構想だが、ゆくゆく次世代の交通手段になりうるのだろうか?個人的には、日本の三和交通がエイプリルフールの日に発表した「ドローンTAXI」も気になるが、世界では本気で構想を実現させようと考えている人たちが、続々と現れ始めているようだ。