ユタ州警察、FAA規制でドローン導入が思うように進まず

ユタ州_ドローン2
photo by americanlandscouncil.org

 なお2015年春には、ユタ州のいくつかの警察機関がドローンを飛ばした事例を報告されたが、今月に提出された最新の報告書によると、2015年5月から2016年4月までの1年間、ドローンを飛ばした事例は一件もなかった。一方昨年、警察機関ではなく、ユタ州の緊急管理局が、洪水の写真撮影などの目的でドローンを4回飛ばしている。

 カーリーモア署長は「(FAAに)手順をより簡単にして欲しい。(ドローンは)公共の安全を確保するための非常に貴重な手段だ」と話している。