目覚ましの新常識…画期的なスマートアラーム時計続々

ロボティア編集部
ロボティア編集部

Iot_スマートアラーム
photo by Remi

■「目覚まし」、「寝かしつけ」を1台で

 レミ(REMI)は、子供の睡眠状態を管理する機能を添えたデジタルアラーム時計だ。 この製品は10歳まで子どもを対象としている。 ベッドの横に置いておくと、子供の呼吸などを通じて、睡眠パターンを一晩中チェックし、「最も熟睡している時間帯」や「目を覚ます時間」などを分析し、データ化してくれる。 スマートフォンと連動すると、子供が別室で
寝ていても、リアルタイムで睡眠状況をチェックすることができるのだ。

 また、この製品は目覚ましのほか、就寝時にも役立てることができる。というのも、就寝時間を設定しておけば、スマートフォンと連動して決まった時間に子守唄を流すように設定ができる。色はピンクとブルー、イエロー、グレーの3色。出荷予定は今年の11月以降だ。